副業「WEBライター」のはじめ方完全マニュアル。初心者でも「WEBライター」で稼ぐ方法

在宅副業・ネット副業でよく聞くのが「WEBライター」ではないでしょうか?「WEBライター」は、副業初心者でもはじめやすい反面、十分な利益を出すのは簡単ではありません。

この1ページを上から下まで読み込めば、WEBライター初心者でも

  • 「WEBライターとは何なのか?」
  • 「どうすればWEBライターになれるのか?」
  • 「どうすればWEBライターで稼ぐことができるのか?」

がわかるかと思います。

初心者向けに丁寧に説明していますので、長文ですが、しっかり読み込んでください。

そもそも「WEBライター」とは?

ライターとは

文章を書くことを職業とする人や仕事のこと

を言います。

  • 本を書く人のこと → ライター
  • キャッチコピーを書く人のこと → ライター(コピーライター)
  • WEBサイトの記事を書く人のこと → ライター(WEBライター)
  • 映画などのシナリオを描く人のこと → ライター(シナリオライター)

世の中では「文章を書く仕事(ライター)」は、数多くあり、すべて「ライター」が仕事を行っているのです。

「WEBライター」とは

「WEBライター」とは、WEBサイト(ブログ、メディア、企業サイト、ポータルサイト、ECサイト、SNS)で使う文章を書くことを専門にするライターのこと

を言います。

WEBサイトで使う文章を書く仕事が「WEBライター」です。

WEBで使う文章を納品するため、基本的には、仕事を探すのも99%が「WEBサイト」です。

つまり

  • オンラインで仕事を受注できる
  • 場所に捕らわれずに在宅で仕事ができる
  • 時間に捕らわれずに好きな時間で仕事ができる(締め切りはある)
  • オンラインで執筆した文章を納品できる

と、完全に「オンライン」「在宅」でできるため、「WEBライター」は副業としてはじめやすい特徴があります。

また、TVや新聞、雑誌、書籍と比較すると、WEBサイトの数は数百倍、数千倍以上です。数が多い分、仕事の量も多く、それだけ多くの方がWEBライターとして働いているのです。

仕事の量が多いからこそ、WEBライターは、初心者でも、未経験でも、経験を積むことができる副業として人気があります。

「WEBライター」を副業にする上での大きな疑問

Q.WEBライターって稼げないって本当?

WEBライターという仕事一つとっても、実際に報酬単価は案件によって異なります。

  • 安い案件の発注単価 1文字@0.3~0.5円
  • 平均的な案件の発注単価 1文字@1円
  • 高い案件の発注単価 1文字@2円~3円

となります。

当然ですが、安い案件の発注単価で、数をこなしたとしても

1記事 = 0.3円 × 3,000文字 = 900円

にしかなりません。3,000文字の執筆に1日にかかってしまえば、

タツヤ
タツヤ

やっぱり、WEBライターって稼げないんだな。

と思ってしまうかもしれません。

しかし、筆者の場合は

  • 1記事 = @1.0円~2.0円(平均@1.5円
  • 1記事の執筆スピード = 3,000文字/時間

です。

WEBライター歴は、8年です。

時給 = @1.5円 × 3,000文字 = 4,500円

ということです。

月100時間分の仕事を受注できれば、45万円の収入になります。

100時間ということは、土日祝日をしっかり休んで、1日5時間の作業時間ということになります。会社員でいる頃よりも、時間的余裕も多くなり、収入も増えました。

結局、「WEBライターが稼げない」のではなく、「WEBライターでは稼げる人と稼げない人がいる」ということなのです。

筆者のように

高単価の案件を受注する
・記事の執筆スピードを上げる

ことができれば、十分にWEBライターで稼ぐことができるのです。

Q.WEBライターって未経験でもできるの?

筆者も、WEBライターになる前は、広告代理店の営業をメインとして働いてきたため、ライティングの経験はありませんでした。

当然、未経験の段階では、単価の高い仕事は受注できません。実績がないからです。

しかし、未経験から経験者になるためには、単価の安い仕事で実績と経験・ノウハウを積み上げる必要があります。

WEBライターの良いところは「単価の安い・未経験でも受注できる仕事が多くある」ことです。

未経験者だからと言って、一つも仕事が受注できないということがないのです。

  • 未経験 @0.3円~0.5円の仕事
  • 1年目~2年目 @0.6円~0.9円の仕事
  • 3年目~5年目 @1.0円~1.5円の仕事
  • 6年目~10年目 @1.0円~3.0円の仕事

と、経験に応じて徐々に単価の高い案件が受注できるようになるのです。

はじめは、労力に対して報酬額が低いと感じることもあるかもしれませんが、どんな職業でも、未経験から高額な報酬を得ることはできません。

WEBライターは、未経験からでもできる副業です。実際に私も未経験だったので、実体験からも問題なくできる仕事と言えます。

そもそも「WEBライター」とは?
副業で「WEBライター」をするメリット
副業で「WEBライター」をするデメリット
副業で「WEBライター」のはじめ方
ツール・おすすめサイト
「WEBライター」で初心者が失敗する理由
「WEBライター」成功のコツ
「WEBライター」の副業としての評価